【初訪問】麺奏 神楽 神楽醤油らーめん

麺奏 神楽外観
2015年7月にオープンしていた麺奏 神楽さんにきました。駐車場は2〜3台分?近場に住んでいないと歩いて行くのはきつそうです。




券売機メニューは至ってシンプル。醤油とまぜそば、辣香麺。メニューはどんどん増えている?

カウンターカウンターには水、ティッシュ、コップ、箸、こしょう。水とティッシュが常設されてるのは嬉しいですね!

麺奏 神楽 神楽醤油らーめんというわけで着丼。神楽醤油らーめんはいわゆる全部乗せ。待ってましたと香りを嗅いで見ると和風出汁の香りが。スープを啜ると鶏の旨味をベースに魚介出汁が口の中に広がります。魚介の風味は自己主張しすぎず、あくまでも控えめに。これまたグッド!!あっさりなのに喉越しは確か。麺はストレートで、小麦などの香りはそこまで強くなく、味わい深いスープとの相性が重視されているように思えます。

全体的に高品質で、これは立地に関わらずファンが確立されるだろうなと思える逸品でした。ただ、住宅街のどまんなかにあるので仙台に住んでいない人にはなかなか大変な場所かも(^^;)
ちなみに僕の場合は北仙台駅から歩いて30分くらいでした。

みなさんも是非味わってみてください!!

住所:宮城県仙台市青葉区東勝山3-5-22




You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。